ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

よくスーツケースとかmacbookとかにステッカーを貼ってる方いますよね。職場とかでもPCに貼ってる人がいて、「カッコイイなー」「これボドゲ関係のステッカーでできないかなー」なんて日々思っていました。で、今回思いきって作ってみることにしてみました。

ステッカーにする画像の用意

ステッカーを作るわけですので、ステッカーにする画像を用意しないと始まりません。各自作りたいステッカーの画像を用意します。その際に画像編集ソフトで縁取り処理をしておくと、見栄えがよいです。

スクリーンショット 2019-02-05 1.55.36
  • 左はBGGにアップロードされている元画像。
  • 真ん中は白の縁取りをしたもの。(画像の例では、Photoshop 境界線 30px 白)
  • 右は、白の縁取りに加えて、黒の縁取りをしたもの。印刷は白色のシートにするので、白色の縁取りがわからなくなってしまうので。(画像の例では、Photoshop 境界線 31px 黒)

印刷する用紙の用意

th_2019-02-05 01.38.32

今回使用した用紙は、エーワンの「手作りステッカー キレイにはがせる」です。インクジェットタイプのプリンターで印刷でき、専用フィルムを貼ることで防水加工が施せる代物です。

中を開けてみると、用紙が薄手と厚手の2種類入っています。説明書きをみる限り、A/Bタイプに別れていて、セットで使うことでステッカーを作ることができます。

th_2019-02-05 01.39.36

左が厚手、右が薄手。

th_2019-02-05 01.38.49

Aが厚手、Bが薄手。

th_2019-02-05 01.38.58

薄い方に印刷して厚い方のフィルムを貼ることで完成する様子。

印刷してみる

th_2019-02-04 22.51.23

作り方の説明書きだけでは情報量が少なくどちらに印刷すれば良いのか悩みますが、薄い方に印刷することにご注意ください。用紙の種類は写真用紙の光沢ってあたりも忘れずに設定しましょう。印刷時のキレイさに差が出て来ます。

切ってみる

th_2019-02-04 23.03.47

形がいびつなので、ひたすらハサミでチョキチョキ。

完成

th_2019-02-04 23.33.57

これで完成!縁取りを太めに用意しておくことで、ハサミで切る時に元のイラストにダメージなく適当に切り取ることができます。これで若干ストレスから解放されるかな?

th_2019-02-05 01.58.04

貼り方のセンスはどうあれ、こんな感じの出来栄えです。ハードルがちょっと高いかな?という点は画像を用意する箇所かと思いますが、それ以外はそんな難しくないので、ぜひ自分のお気に入りのボドゲのタイトルロゴ等でお試しください。用紙も今回の「キレイにはがせる」以外に、高画質用とかマグネットタイプ等もあります。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット