大好きなボドゲのひとつであるトリカーリオン。何度もプレイしていて、そろそろ新しいキャラクターの能力とか欲しいなーと思っていた矢先、なんと新しい拡張が発売されるようです。その名も「Dahlgaard's Academy(ダルガードアカデミー)」。BGGのページが出来たようなので、情報を整理してみたいと思います。

pic3996072_md

内容

新しいロケーション:アカデミー

アカデミーを改修するための共通の取り組みに参加しよう。各改修アクションは、それに費やしたコインに比例して名声が与えられ、トリックマーカーを置くことができる新しい教室と練習室が解放されます。「練習室」のトリックマーカーは、公演時にトリックの報酬を増加させます。「教室」で教わるトリックの秘密は、新しい世代に引き継がれ、これらは公演することは出来なくなりますが、有用な報酬を得られるようになります。 また、アカデミーはチームの新メンバーProtegéeを訓練する場所でもあります。

既存トリックの報酬を伸ばすことが出来る練習室と、トリックのタネを提供することで定期収入が貰える教室?の追加ですかね。前者は既存でもあまり出番のないトリックも活用できる線が出てきそうでなかなか楽しみです。

新しいスペシャリスト: the Protegée(氏子?)

各マジシャンは新しいタイプのスペシャリストであるProtegéeから始めます。Protegéeは単なる働き者ではなく、あなたのマジシャンに同行し、偉大さへの道を歩み、絶えず開発中です。Protegéesは、アカデミーを訪問することで、アクションポイントを増やす強力な新しい能力を獲得することができます。完全に開発されたProtegéeは、魔法使いのように3つのアクションポイントを持つことになります。

良い日本語がなかったのですが、被保護者でかつ女性を指す言葉でしょうか。APがマジシャン並みに育つとのことで、どういうプロセスで成長するのか気になります。

新しい4人のマジシャン

マゴリアの新しい黄金時代は、世界各地の若い魔法使いを魅了し、自分自身を証明しようと熱望し、いつかはマゴリアの奨励者になるかもしれません。各トリックの学校(機械、幻視、脱出、精神)は、独自の個人的なバックストーリー、強力なスペシャルな能力、署名トリックを備えた新しいカリスマ的なマジシャンを受け取ります。

ずっと追加マジシャンが欲しい欲しいと思ってたのですが、拡張で追加されるようです。やったー!この拡張専用のマジシャンのようですね。

署名トリック

ダルガードアカデミーは、新しいトリックタイプとなる署名トリックを導入します。これらの特殊トリックはそれぞれ特定のマジシャンに属し、マジシャンがトリックで指定された実績(Protegéeを完全​開発するや、日曜日で公演するなど)を解除すると即座に完全に準備された状態で利用可能となります。署名トリックのトリックマーカーが使い尽くされたら、再び実行することはできませんが、それらはマゴリアが必ず忘れることのない公演となります!

ダルガード邸で学ぶのではなく、実績解除により手に入るトリックのようです。閃く感じ?

ソロモード:堕落した相続人

この新しい拡張では、凝ったストーリー設定のソロモードを特徴としています。ダルガードの相続人がトリカーリオン石の巨大な力に耐えきれず、超自然な力に酔ってしまうことで、彼らの正気を失ってしまった可能性のある未来のマゴリアへ旅に出ます。マゴリアの全盛は終わりを告げ、後継者はアイアングリップでそれをコントロールします。あなたの優位性を証明し、マジックとトリックによって、街が知る唯一の方法で彼を超自然な力から奪います。このソロモードでは、ダルガードの相続人が完全に自動化された複雑な難易度の高い対戦相手として、ベテラントリカーリオンのプレイヤーにも価値のある敵になるでしょう!

公式のソロモードが実装されるようですね。なかなかの難易度っぽい書き方をしているので、ちょっと怖いw


この拡張は2018/2Q発売予定で、近々Kickstarterが開始されるようです。もう今から楽しみ!!