ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索
3

バーラゴンは、互先で手持ちコマを動かし、中立コマを上手く活用して相手を追い詰めていくアブストラクトなゲームです。

201703_getbg04
タイトル バーラゴン - Barragoon
デザイナー Frank Warneke, Robert Witter
メーカー WiWa Spiele (2014)
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 〜120分
対象年齢 8歳〜

ルール紹介

勝利条件

相手が自身のコマを移動できなくなったら勝利です。

準備

適当な方法でコマの色(白 or 茶)を決め、その色のコマを全て受け取ります。

ゲームボードを2人の中央に置き、マスに印字されている通りに自身のコマを配置します。

バラゴンピース(黒の6D)を × の面が上になるようにして、ゲームボード上に印字されているマスに配置します(全8個)。

残ったバラゴンピースは、ゲームボードの傍らにストックとして置いておきます。

ゲームの進行

ゲームは手番を順番に行って進行します。手番では自身コマ1個を Short か Full で動かさなければなりません。

コマを動かす際にルールは以下の通りです。

  • それぞれのコマの動かせるマス数は以下の通りです。
    Short Move Full Move
    baragoon_7 1マス 2マス
    baragoon_8 2マス 3マス
    baragoon_9 3マス 4マス
  • 1回のコマ移動で進む際に曲がれるのは、90度方向に1度だけです。
  • 「相手のコマ」と、「条件に合わないバラゴンピース」は、飛びこすことができません。

バラゴンピースの説明

baragoon_1 どのコマでも飛びこすことはできません。
baragoon_4 矢印の方向で飛びこすことができます。
baragoon_5 矢印の方向で飛びこすことができますが、一方通行です。
baragoon_2 右に曲がることでしか飛びこすことができません。
baragoon_3 左に曲がることでしか飛びこすことができません。
baragoon_6 どの方向からでも飛びこすことができますが、必ず曲がらなければなりません。

相手のコマ、バラゴンピースの取得

コマとバラゴンピースは取ることが可能です。取る手順、取った後の処理は以下の通りです。

バラゴンピースの取得

  1. Full Moveでバラゴンピースのあるマスに移動を終えるとバラゴンピースを取得することができます。
  2. バラゴンピースを取得した場合、直ちにバラゴンピースの面を任意の面にしてゲームボード上の空いている任意のマスに配置します。
  3. 相手の手番となります。

baragoon_7は、 baragoon_6を取得することができません。

相手のコマの取得

  1. Full Moveで相手のコマのあるマスに移動を終えるとコマを取得することができます。
  2. コマを取得した場合、直ちに取得したコマはゲームから除外します。
  3. その後、ゲームボードの傍らのストックに置いてあるバラゴンピースを2個とり、1個を相手に渡し、1個は自分で持ちます。
  4. まず相手からバラゴンピースの面を任意の面にしてゲームボード上の空いている任意のマスに配置します。
  5. その後、自身がバラゴンピースの面を任意の面にしてゲームボード上の空いている任意のマスに配置します。
  6. その後、相手の手番となります。

その他、細かいルールはBGGにuploadされている英語ルールをご確認ください。

感想

barragoon
  • ルールがそこまで複雑ではないのでインストが簡単
  • 手軽にじっくりゲームが味わえる
  • 行動が制約されていくピースが次第に増えていくので収束性もある
  • × とはいえ、深く深く考えてしまうような人同士でのプレイでは、長時間になる可能性大
  • × コマが木製で良い感じだが、ゲームボードがちょっとペラい。もうちょっと厚みが欲しかった(ゲームに関係ないし求めすぎ?)

将棋は全然ダメだった妻でも、これは面白いと言って遊んでくれるので貴重なゲームの1つですw

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット