ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

友人を自宅に招いてのゲーム会です。この日は気温も低く湿度も高くなかったので、エアコンなしでも快適でしたね。

今回プレイしたゲームを掻い摘んで紹介。※手抜きです

プレイリスト

穴掘りモグラ

20160723_close01

見た感じで大体ルールがわかってしまうので、インストは5分で済んじゃう優れモノ。各自が1色のモグラを担当して、手札を使ってモグラを穴へ移動させ、最下層まで進んで行くというゲーム。全部の穴が埋まったら1層目のゲームは終了し、そのままマップが取り除かれ2層目がお目見えという具合にゲームは進行していく。なので、穴に入れなければ脱落していく。手札の使用が裏向きの中からランダムで取るので、運要素は大きめ。

今回はタイミングよく狙ったタイルを引けてた緑プレイヤーが強かった印象だったけど、最終的には赤プレイヤーが逆転勝利をおさめてました。私は最終層に到達すらできませんでした(´;ω;`)ブワッ

空中庭園

20160723_close02

パズル要素+セットコレクションなゲーム。建設カードというカードを重ねながら自分の土地や建物を広げつつ寺院を建て、ボーナスとしてタイルを獲得。このタイルがセットコレクションとなり、それぞれ集めた枚数によって得点が異なる。そんなゲーム。

このゲームのミソは寺院。寺院を建てる際、カード上に寺院コマを置くことになるだけど、このコマがカードを重ねることの妨げになる。一度寺院を建てた建物のマスは上書きしてしまっても問題ないのだけど、この寺院コマの位置をよく考えないと、後々辛い思いをすることにw

結果は62点、トップは80点くらい入ってたかな?女王タイルと門タイルで稼いでたなー。

トリカーリオン

20160723_close03

この日集まったメンツはインストなしで出来るのが非常にありがたい。マジシャンパワーはなしでプレイ。

今回は幻視カテゴリーで、初期スペシャリストはマネージャーを選択。特殊能力でスペシャルカードをコピーしながら進めてたけど、どうもコイン廻りがよろしくなく、レベル16のトリックを獲得するのが非常に遅かった。原因はきっと、トリック報酬でコインがあまり稼げてないから。しかも頑なにコイン多めのレベル1トリックの習得をせずに他のスペシャリストを雇ってたから。そりゃダメだよね。

レベル36のトリックもなんとかギリギリ最終ラウンドで習得するという激遅っぷり。得点は辛うじて100点超えたけどもトップと大差つけられてしまいましたね。ヨルバ強い。

ダイナスティ

20160723_close04

初プレイ。5人で。巷ではいろいろと「ルール誤訳だー」とか「運要素が強すぎるー」とか話題になってるゲームで、やっとプレイできた。

今回は誤訳箇所と誤解されやすいルールは以下の通りでプレイした。

  • Niccolò Machiavelliは、支払うリソースは任意の組み合わせOK、ただし1個余分に支払う
  • 決算カードの結婚は、任意の国で結婚している自分の駒だけカウント

プレイ時間も90分と書いてあるけど、実際はもっと短く、サクサクまわせてよいゲームだと思う。ただ、持参金ダイスのブレ幅の大きさが気になる。みんなが言ってる運ってここのことなのかな。率直な感想は面白かったし、もう1回やりたい。けど、個人的には同じハンスでエリアマジョリティなゲームのスタウファーよりも弱い印象を受けた。単純に比較はできないとは思うけど。

結果は85点で2位。1位は136点でした。あ、そうそう、このゲームなんで50/100トークンが4個しか入ってないの?w


と、簡潔にこの日遊んだゲームの紹介でした。さすがに時間的にギャラリストは差し込めなかったw

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット