ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索
4

タムスクは、砂時計をコマとして使用するアブストラクトなゲームです。

201602_getbg_01
タイトル タムスク (TAMSK)
デザイナー Kris Burm
メーカー Schmidt (1998)
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 〜30分

簡単なルール紹介

20160306_close08
  1. 各自リングホルダーを受け取り、リングを満タンにします。ゲームボード上の角に砂時計コマを黒と赤が交互になるように置き、先攻後攻を決めます。先攻が赤のコマを使用することになります。

  2. ゲームは手番を順に行い進行します。手番では自分の砂時計コマをひっくり返して移動し、移動先のマスにリングを置きます。

  3. 移動ではコマの隣接したマスに移動することになります。マスには高さがあり、その高さまでリングがある場合、そのマスには移動できません。移動する際、コマはひっくり返します。ひっくり返すことで、砂が落ち始めます。コマの砂が全て落ちきってしまったコマは二度と動かすことはできなくなります。

  4. もし、移動できない場合はパスになります。

  5. これらを繰り返し、より多くの手持ちのリングの消費したプレイヤーの勝利です。

リプレイ&所感

20160306_close09
テンポ
★ ★ ★ ★ ★
会話
★ ★ ★
2人でプレイ。

互先で砂時計コマを動かし、手持ちのリングを消費していくことが目的。リングを入れることでだんだんと動けるスペースが減っていくので、周りを見ながら自分のコマを動かしていく。が、のんびりじっくりはやってられない。というのも、コマが砂時計になっていてコマを動かすことでコマをひっくり返し、カウントがスタート。砂が完全に落ちきってしまうと2度と動かすことが出来なくなるので、落ちきる前に移動をしなければならない。砂の量が寿命的な感じ。コマの砂の量や場所などを考慮して一手を考える、そんなゲーム。

ルールがレベル1から3が用意されていて今回はレベル3(上級)をプレイ。上級ルールでは、「15秒計」というものが導入される。15秒計は相手の手番中に使えるもので、使われたら15秒計が落ちきるまでにコマを動かさなければならない。失敗すると、相手が次に手番でリングを2個置くことが出来てしまうので、かなり遅れをとることに。寿命を引き延ばし為に、ある程度ゆっくりと手を打つこともあるのだけど、この15秒計の存在でそんなことができなくなることもw

今回初プレイということもあり、変に焦ってしまい悪手を打ってしまうことがしばしば。結局負けてしまいました。 砂時計をコマに使うという斬新なアイディアのゲームにうっとり。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット