今回は理想より遥かに大きいけど愛用しているバッグをご紹介。

外見と内見

商品名
カホンケース・デラックス・ラージ
ブランド
Protection Racket
20160308_bgbag_01
デカイ。 20160308_bgbag_04
背負えます。同じ大きさでキャリータイプもあったりします。 20160308_bgbag_03
内側にはファーがあって、ボドゲにとても優しい作り。
内ポケットはなし。

詰め込みテスト対象

20160308_bgbag_02
  • ビッグボックスサイズを1つ
  • ハンス 長方形サイズが2つほど
  • 正方形大箱サイズが2つほど
これらの箱サイズで詰め込みテストしてみます。

ビッグボックスサイズでの詰め込み

20160308_bgbag_05
1つ、2つならば余裕です。3つは流石に厚さによりますね。

追加で正方形大箱サイズの詰め込み

20160308_bgbag_06
ビッグボックスサイズが1つ入ってたとしても、正方形サイズが2箱余裕で入ります。

さらに追加で、ハンス長方形サイズの詰め込み

20160308_bgbag_07
2箱余裕で入ります。それでも周りに多少隙間があるので、小箱系は詰め込めるかも。 20160308_bgbag_08
高さはかなりピッタリな感じ。

総評

スクエア型であり、防水ということで理想に近かったのですが、大きすぎます。たくさん詰め込める分、かなりの重量になるので腰に注意が必要。
とはいえ、たくさん持ち込みたい私にとっては、今のボドゲバッグのスタメンだったり。購入検討されてる方の参考になれば幸いです。