ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

お花茶屋ボドゲ会に参加しました。今回も朝9時頃から夜までガッツリと!

持ち込みはコーンウォール、ブルームサービス、工房の練金術師、マルコポーロの足あと(拡張込)、流氷スマーッシュ!の5つ。

プレイしたゲーム

  • ★ ゴブレットゴブラー
  • コーンウォール
  • 流氷スマーッシュ!
  • ★ ボラボラ
  • ブルームサービス
  • 工房の練金術師
  • マルコポーロの足あと(拡張込)

ゴブレットゴブラー

20151108_ohanachaya1 むかーし、よく学校の黒板とかで遊んだ⚪︎×ゲームに、ちょっと変化球をつけたゲーム。2人でプレイ。

ルールは交互に自分のコマを置き、縦横斜めのいずれかで1列自分のコマで揃えたら勝ち。で、変化球部分は何かというと、コマを置く際に既に置いてあるコマを移動も可能。あと、コマには大中小と大きさがあって、大きいコマは小さいコマを覆うことができる。なので、移動や配置の際に相手のコマを覆ってしまうことも可能。

アブストラクト好きなんだけど、まぁ上手くなく。3回やって惨敗!

コーンウォール

20151108_ohanachaya2 メビウス便の新作。3人プレイのあと、4人プレイ。

以前プレイした時は4人だったので3人プレイは初。ルールも変わるところはなく、プレイ感はあまり変わらなかったかな?安定して面白いと思う。プレイした方々にも好評でした。

流氷スマーッシュ!

20151108_ohanachaya3 持ち込みのHABAゲー。おはじきゲーム。

手番でやることは、氷を飛ばしてペンギンのパウル君を倒さず流氷を崩すこと。

インスト5分、プレイ10分!このでのゲームは手番毎に一喜一憂があって楽しいね。

ボラボラ

20151108_ohanachaya4 ボラボラでの生活がテーマ?もう要素が多すぎて自分が何してるのかさっぱり…。4人でプレイ。

ゲームは全6ラウンド。ラウンドはA〜Dの4フェーズあって、個人の手番はそのうちAとBの2つのフェーズで出来る。Aでは、ダイスを使ったアクションで、1人の持ちダイスは3個なので、3アクション実行可能。アクションには、男女タイルの獲得、建設、島の移動(陸、海)、祈祷、ポイント振り分けるやつなんだっけ?(忘れた)があり、それぞれのタイルがあるので、そこにダイスを置くことで実行する。

Bでは、Aで手に入れた男タイルと女タイルをどちらも1回ずつ効果を発動できる。何も持っていないと発動するものがないので、このフェーズが無駄になってしまう。逆に言うと持っていると、ここでもアクションが出来ることになるのでゲームを有利に進められる。発動するのは効果単位で見るので、複数の同じ効果のタイルがあればそれらを同時に起動して1回として換算でき、より強力なアクションをBで行えるようになる。タイルの効果にも色々あり、大体はAフェーズで行えるものに加えて、お金の役割である貝殻が貰えるものや、勝利点が貰えるものなんかもあったり。

Cはスタートプレイヤーの決定やお土産の獲得、目的タイルの達成や獲得フェーズ。

と、これだけ書いてもまだ書ききれてない要素があるくらい盛りだくさん。インストがすごく大変。

今回初プレイで、何をすれば良いのかさっぱり読めなかったので、とりあえずゲーム開始時に配られる目的タイル(ラウンド終了時に条件満たしていれば6点)の達成を目指してみた。毎ラウンドに1枚達成出来て、ゲーム終了時には手元に残ってる目的タイルも達成出来ていれば得点できる。目的には、指定のお土産買えとか、島のとある場所にいどうしろなどなど。途中、ダイス目が振るわず島の移動が思うように動けなかった。そのせいか1ラウンドだけ条件満せなく、神の力で条件緩和してギリギリ達成。2点逃した!そうそう、神の力とは、5色の神様(カード)がいて、供物を捧げるとダイス目変えてくれたり、タイルの効果を倍にしたりと助けてくれるいいやつ。

結果は大差をつけられての2位。インストするのも聞くのも大変だけど、実際やってみると全ての要素がボード上にアイコンで書かれているので、意外とサクサクプレイでした。これは繰り返し遊びたい。

ブルームサービス

20151108_ohanachaya5 4人でプレイ。初プレイな方々がいましたが、拡張全ツッコミでのプレイ。念願の裏面!

裏面はワープがあるのでコマが各地にバラけやすいのかな?と思ってたけど、そもそものワープ箇所まで行くまでの道のりが狭く、被りまくり。移動控えめで雲除去に勤しんでたけども、うまくワープを使えて高得点な塔に配達出来てた方の勝利。

呪われた役割あると読み合いの要素が1つ増えるから、個人的には5人よりも4人プレイが好きだなー。

工房の練金術師

20151108_ohanachaya6 久々のプレイ。4人で。

アーティファクトに執着してしまい、コイン獲得とアーティファクトの購入にワーカーを割いてしまったせいか、全然調合出来ず。学説発表もハッタリ前提w 支持するお金もなく、全体的にあまり得点出来てなかったかな。

終盤3つまでは確定出来た。が、使いたいチットが既に使われてる!論破して発表したいけど、ワーカー足りねぇ!な状態でした。

結果は1点差で負けての2位。あと1コインあれば…ッ!!支持できたのにッ!!

プレイ時間長いけど、プレイしてる最中は推理で長さを感じさせない面白いゲームですよね。好きです。

マルコポーロの足あと(拡張込)

20151108_ohanachaya7 お土産で頂いた拡張込みで4人プレイ。全員拡張のキャラで。私はギフトマン。

最初のボーナスで1歩移動ギフトを獲得したので、初手から無理やり近くの小都市(ボーナス:ギフトトークン)へ。そこから怒涛のトークン引きでお金とラクダを獲得しては移動といった形でプレイしたけども、目的カード全て達成にはならず。

結果は3位。1位は累積ボーナスのあいつです。移動と契約達成を同時にしやすいから、やはり地味に強キャラなの…か? といった具合の会でした。プレイしたかったゲームが消化できて満足!ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット