ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

ミスタージャックポケットは、ジャックを捕まえる「ホームズ」と、ホームズから逃げる「ジャック」に分かれ、互いの勝利条件を狙っていく2人用ゲームです。

mrjackp1
タイトル ミスタージャックポケット (Mr. Jack Pocket)
デザイナー Bruno Cathala
Ludovic Maublanc
メーカー Hurrican (2009)
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 〜15分
※注釈あればここ

リプレイ&所感

mrjackp3
★ ★ ★
テンポ
★ ★ ★
会話
2人でプレイ。

ロンドンを恐怖に陥れたミスタージャックを、ホームズ、ワトソン、犬(名前なんだっけ?)3方で袋小路に追い詰めるという内容。1人がミスタージャックを、もう1人は捜査官の3人を操作。全8ラウンドあって、ミスタージャックを特定できればホームズの勝ち、特定される前にミスタージャックが砂時計のアイコンを6つ集める or 8ラウンド逃げ切ればミスタージャックの勝ち。アクションは4枚のタイルをロールして、先攻が1枚、後攻が2枚、先攻が1枚という順で実行していく。

2戦やってジャックとホームズ1回づつやってみたけど、ジャックの方が勝つのが厳しい印象。8ラウンドあるので平均で1ラウンドに容疑者判定する枚数を1枚におさえなければならないのだけど、ホームズ側が3人操作できてしまうので、結構な確率で1枚よりも多く判定できてしまう。最初の街タイルの配置によるかもしれないけど。

短時間で出来るので、つい再戦をしたくなってしまうゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット