ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索
4

ラ・グランハは、自分の農場を経営していき、大農場(ラ・グランハ)を目指すリソースマネジメント系のゲームです。

lagranja03
タイトル ラ・グランハ (La Granja)
デザイナー Michael Keller
Andreas Odendahl
メーカー Spielworxx (2014)
プレイ人数 1〜4人
プレイ時間 〜120分

ゲームの簡単なルール紹介

lagranja01
  1. 各プレイヤー、個人ボードとプレイヤーマーカーを複数個受け取ります。同じカラーの昼寝トラックマーカーを昼寝トラックの一番下のマスに置きます。共通ボードを全員が手の届く位置に置きます。共通ボードには屋根マーカー、建物、市場などの初期配置をしておきます。手番順を適当な方法で決めておきます。
  2. ゲームは全6ラウンド行います。ラウンドには4フェーズあり、フェーズ内に幾つかの処理があります。その処理内では手番順で処理しなくてはならないものもあります。
  3. ラウンドは「農場フェーズ」「収入フェーズ」「輸送フェーズ」「得点計算フェーズ」の順に進みます。
  4. 「農場フェーズ」では、手札のプレイや、収入、畑や家畜からの生産、屋根マーカーの購入を行うフェーズです。手札のプレイでは、個人ボードの上下左右のいずれかに差し込むことを指し、差し込む方向によりそれぞれ効果が異なります。上から挿すと荷車となり商品を出荷すると得点となります。左から挿すと畑が拡張され、右から挿すと収入や手札上限、家畜の小屋が拡張されます。下から挿すとカードのテキストを特殊能力として使用することができるようになります。
  5. 「収入フェーズ」では、スタートプレイヤーがまとめて白ダイスを振ります。振ったダイスを目毎に分けて共通ボードの上に置き、スタートプレイヤーから順番に白ダイスを1つ選び、選んだダイス目に対応したアクションを行なっていきます。順番に1個ずつ白ダイスを選んでアクションを行なっていき1人2回行なったあと、1個だけ白ダイスが残ります。この残ったダイスは全員がこのアクションを行います。アクションには家畜や収穫物の獲得、カードのプレイの他に、お金を獲得したり輸送したり様々です。
  6. 「輸送フェーズ」では、手番順の変更、商品の輸送が行われます。昼寝トラックの進み具合で手番順の変更が行われます。商品の輸送は共通ボード上に建物か、個人ボードに挿している荷車に対して行うことができ、これは得点行動となります。荷車に輸送が完了すると共通ボード上の市場に自分のマーカーを置くことで得点することができます。
  7. 「得点計算フェーズ」では、共通ボード上にある自分のマーカーの数、昼寝トラックの進み具合で得点します。その後、昼寝トラックのリセット、新たな屋根マーカーを並べ次のラウンドへ進みます。
  8. このゲームの最大の特徴として、上記のいずれのフェーズ中でもフリーアクションとして「収穫物/家畜の購入や売却、加工」がいつでも行えます。
  9. これらを繰り返し、6ラウンド行なったところで余ったお金を得点化し、得点の高いプレイヤーの勝利です。

リプレイ&所感

lagranja02
★ ★
テンポ
会話
★ ★
3人でプレイ。

初めてのプレイでルールの間違いなくプレイするのは難しいかもってくらい要素が満載。どう農場を大きくしていけばよいのかも見通しが悪い。この手の重いゲームには仕方がないことかもしれないけども。

今回は2度目のプレイ。カードの特殊効果に「3銀払えば交易品アクションが2つ選べる」と「交易品1つ払うと7銀か収穫物3つ獲得」というのが手元に来たので、頑張って荷車出荷して、毎ラウンド交易品が得られる建物マーカーの獲得を目指してみた。

まずはもう1枚のカードにあった「勝利点を支払うことで手札をプレイできる」というカードをセット。これを活用して畑と増築部(個人ボードの右側)の拡張から着手。畑の収穫物は毎ラウンド湧いてくるので積極的に出荷していく。

3ラウンドまではかなりお金がカツカツで苦しかったけど、輸送を繰り返して、なんとか3ラウンド目で無事 毎ラウンド交易品が得られる建物マーカーを獲得。そこからは特殊効果のおかげで交易品アクションがうまく回り、リソースもお金も潤い、順調に出荷を重ねて結果70点を記録。

要素満載で見通しが悪く、初回プレイでうまく立ち回るというのはなかなか難しいかもしれませんが、その分、次のプレイではこうしようと思えるゲームです。4人プレイ時で2時間弱、3人プレイ時で1時間20分くらいで遊べています。

もともと限定生産だった本作ですが、今年第2版ということで再販されました。まだ国内流通数が皆無ですが面白い作品なので、今後どこかのショップで扱ってくれることを期待します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット