クアルトは、4要素のいずれかを1列揃えることを目指すアブストラクトなゲームです。

quarto03
タイトル クアルト! (Quarto!)
デザイナー Blaise Muller
メーカー Gigamic (1991)
プレイ人数 2人専用
プレイ時間 〜15分

簡単なルール紹介

勝利条件

色 / 形 / 高さ / 穴空き状況 のいずれかの要素で、縦 / 横 / 斜め のいずれかを1列揃えたプレイヤーの勝利です。

全マスが埋まっても列が完成しなかった場合は引き分けになります。

準備と進行

quarto01
  1. 手番順を決めます。手番ではないプレイヤーは、手番プレイヤーが置くコマを1つ選び、渡します。
  2. 手番プレイヤーは指定されたコマをボード上のいずれかのマスに置きます。
  3. コマを置いたら、同様に相手に置いてもらいないコマを1つ選び渡します。
  4. これらを勝利条件が満たされるまで繰り返します。

リプレイ&所感

quarto02

要は四目並べなゲーム。四目並べのゲームっていろいろとあるけれど、このゲームの特徴は「相手に置かせるコマを選ぶ」と「揃える要素が4種類のうちいずれか」ってところ。ある程度リーチに近い状態をいくつも作っておいて、相手に罠を踏ませるというのが攻略のポイントだと思ってる。

要素が4種もあるので、あらゆる方向から攻められてくる。気軽にワイワイ会話しながらプレイする余裕なんてないw 非常に悩ましいゲームです。

ルールは簡単で、アブストラクトなゲームの割にはプレイ時間は長くないので、手軽にガチゲームを楽しみたいときには重宝すると思います。これ欲しい。しっかし高いな!!