ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

お花茶屋ボドゲ会に参加しました。今回も朝9時頃から夜までガッツリと!

持ち込みはブルームサービス、ラ・グランハ、クイーンズアーキテクト。あと今日は2人用ゲーム持ち込み会ということで、ワニに乗る?早乗せ対決、ベーカーストリート、ロスバンディット、ディアヴォロの橋を持っていきました。

プレイしたゲーム

  • ロス・バンディット
  • ワニに乗る?早乗り対決
  • ★ サンフランシスコケーブルカー
  • ★ クアルト
  • ラ・グランハ
  • クイーンズアーキテクト
  • ★ レッド・ホット・シリィ・ペッパーズ
  • ★ クァンタム
  • ★ 20世紀
  • ラー

ロス・バンディット

20150905_semiclose01 今日の会場入り一番乗り!早速主宰さんと2人ゲームということで、最初はこれ。

例えるなら、バトルラインのダイス版。ダイスで相手より良い役を作って得点となるお宝を獲得するというゲーム。先に10点獲得したら勝ち。

序盤はダイスの目というか色の引きが悪く、いくつか放棄して0:4というまずい展開…。が、後半3/1/2/2と得点して逆転。終盤、相手の手番で相手が3箇所中2箇所(共に3得点)で黒ダイスが必要なと盤面、場に黒ダイスが出きってしまってるという面白い展開に。相手はかなり悩んでました。

1を放棄して黒ダイス1個袋に戻してからダイスを引くという勝負に出ましたが、失敗に終わりました。12点獲得で勝利!

ワニに乗る?早乗り対決

20150905_semiclose02 続けてこれ。ワニに乗るの2人用。

お互いにダイスを1個振る。大きいダイスは土台となる動物、小さいダイスは一番上に乗せる動物を示していて、ダイス目が確定したらゲームスタート。いち早く動物コマを積み上げたら勝ち。

手軽にバランスゲーム出来るのでお気に入りの一品。ちょっと手こずったけど勝ちました!

サンフランシスコケーブルカー

20150905_semiclose03 1人増えたので3人で。メトロっぽいゲーム。

線路タイルを配置して自分の電車をなるべく長い線路を走って駅に行くことを目指す。駅までの線路ができたら得点計算。電車の数だけ得点計算があって、合計得点の多いプレイヤーの勝ち。

序盤にタイル2枚で決算させられてしまうことが多々あってションボリ。と、見せつつ2つほど長距離線路の構築に成功。ギリギリ100点いかなかったのが悔やまれるけど勝ちました!

毎手番で自分の線路の確認から入るので、若干手番が長くなってしまうかもだけど、面白かった。

クアルト

20150905_semiclose04 今更感満載だけど、初プレイ。

交互にコマを置いていく4目並べ。揃える要素が色、高さ、形、穴あきか否かの4つあり、非常に悩ましい。特に相手に置かせるコマを自分が選ぶというルールが面白い。アブストラクトなゲーム。

勝ったには勝ったけど、勝ちに気がついていなかったのでノーカウントですかね。揃える要素が多く、気がつきにくかった。面白いなぁ。ちょっと欲しくなった。

ラ・グランハ

20150905_semiclose05 持ち込みゲーム。3人で。

今回は特殊効果に「3銀払えば交易品アクションが2つ選べる」と「交易品1つ払うと7銀か収穫物3つ獲得」というのが手元に来たので、頑張って荷車出荷して、毎ラウンド交易品が得られる建物マーカーの獲得を目指してプレイ。

3ラウンドまではかなりお金がカツカツで苦しかったけど、3ラウンド目で無事建物マーカーを獲得。そこからはリソースもお金も潤い、順調に出荷を重ねて結果70点で勝ちました。

2位の方が屋根を一切買わないプレイで64点獲得していたので、やっぱいろいろと戦略がありそうです。ヘビロテしたい。

クイーンズアーキテクト

20150905_semiclose06 リクエストがあったので持ち込み。

自分の中では評価イマイチなんだけど、今日のプレイではサクサク進んで面白かったなぁ。惨敗でしたがw

レッド・ホット・シリィ・ペッパーズ

20150905_semiclose07 休憩の合間の軽ゲー。目的の辛さのサルサボウルを完成することを目指す。

クソゲーと言われて遊び始めたけど、思ったほど悪くはなかった印象。所々ルールが「?」なところがあったけど、そんなガチで遊ぶようなゲームではなかったです。

クァンタム

20150905_semiclose08 3人でプレイ。初プレイ!

宇宙船で宇宙を彷徨い、敵国と戦ったり研究を重ねていくゲーム。惑星に自分の拠点を建て切ったら勝ち。

今回は特殊効果で破壊された宇宙船をフリーアクションで再配置できるというのと、手番中に敵船破壊したら研究が3つ進むというのをゲット。これを軸にひたすら殴りまくって、拠点建て切り勝利。

内容聞かずに混ぜてもらったけども、これ、苦手なテーマでした。人を殴らないと勝ちずらい感じはNFMです。

20世紀

20150905_semiclose09 リクエスト枠。環境問題を解決しつつ自分の国を発展させていくメインは競りなゲーム。

途中のラウンドでのイベントが「獲得している勝利点が倍になる」と「環境ポイントでの得点計算を行う」というものだったので、序盤はお金も科学技術も見ずに勝利点系のタイル獲得と環境ポイントを減らさないようにプレイ。

結果的にタイルの少ないコンパクトな国になってしまったけど、ゴミが少なく環境ポイントもそこそこよい国ができて118点で1位でした。2位のプレイヤーが3ラウンド目くらいから毎ラウンド17点獲得とか、すごい勢いの追い上げをしてきてて危なかった。これ面白いなぁー、

ラー

20150905_semiclose010 最後はちょっと時間がなく、3人でラー。最近発売された日本語版です。

最初のラウンド、周りを蹴落として一人でタイルたくさん引こうと思って、ずっとしゃがんでいたけどもラータイルの勢いが止まらず、まわりタイルが獲得できなかったなぁ。2、3ラウンドでも同様に狙いが空回り。終いには太陽コマのマジョリティを狙ったけど1負けて獲得できずとダメダメでした。

初めて日本語版の実物を見ましたが、コンパクトでコンポーネントもしっかりしていて良いですね。ラー持ってるけど欲しくなった。 今回はこんな感じでした。初プレイ多めで大満足!ありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット