平日休みだったので参加しました。

二日酔いのため、ちょっと遅れての参加です。遅刻ごめんなさい…。

はてさて、今回遊んだゲームは…
  • ★ パトリッツィア
  • ★ スペキュレーション(拡張あり)
  • ★ マンモス
  • ★ クーボー
  • ★ 萌札〜女学院〜
  • プロスペリティ

パトリッツィア

20150409_akabane01エリアマジョリティかな?基本的に、手札を1枚プレイしてカードに描かれた地域に自分のコマを置き、その地域に配られてるカードを手札に補充というのを繰り返す。地域にはコマを置く箇所が2箇所あり、基本的にどちらでも置いて構わないのだけど、地域によって置ける最大のコマ数が決まってる。決まったコマ数が置かれた場合、その地域には2つの塔が出来てることになってて、それぞれの塔で一番コマを置いてるプレイヤーが得点となるチップが貰える。高い塔は点数が大きい方、低い方は小さい方を。

他の得点源は、プレイしたカードに人物画が描かれてるのだけど、プレイしたカードで同種複数枚集めてると得点となる。

5人プレイだったので、少ないコマ数でマジョリティが傾く展開。なので、結構な割合で地域内の塔の両方ともマジョリティとるというのとが起きてた。マジョリティ取れないとなると、そこに置いたコマは無駄になってしまうので、両方取られると結構痛い。

人物画は3枚から5枚までは同じ得点で、6枚になると点数が跳ね上がるのだけど、それに特化して動かないと6枚以上を達成するのは厳しいという印象。

これは面白い。

スペキュレーション(拡張あり)

20150409_akabane02和訳完了したので赤羽に持って行きました。赤羽のスペキュレーションには拡張ありますよ!

今回は5人だったので拡張1のシナリオ1を。 シナリオ1には、カードの交換、バンクホリデーの無効、上位の株券との交換の3枚の新規アクションが含まれるもの。

時間があまりないという方もいたので、移動タイルは数値大きめでプレイ。

拡張込みプレイは初だったけども、これはなかなかいい拡張かも。特にカード交換はいいね。徐々に各々のカード構成が変わっていき、自分の得意不得意が出てくるので、そのあたりの読み合いがより面白くなったと感じた。

あと思ったのは、やっぱこのゲームは5人以上推奨だね。

マンモス

20150409_akabane03ブラフとセットコレクションかな?手札をいち早くなくしたプレイヤーの勝ち。スタートプレイヤーが宣言した動物にマストフォローか感じで手札を伏せてプレイしていく。前プレイヤーのプレイしたカードを疑っても良くて、指摘が正しければ場のカードを全て手札にさせることもできる。

カードを受け取った人はかなり不利に見えるけど、実はそうでもなく。というのも、1種の動物のカード全て手元にあると「絶滅」宣言が出来て、そのカードをゲームから除外することができる。なので、カードがたんまり貯まれば絶滅が狙える。

今回のメビウス便の一つだったのだけど、これは面白いね。周りも評判よい感じ。

クーボー

20150409_akabane04リアルタイムなダイスゲーム。掛け声とともにダイス9個振り、得点になるように並べるか、全て振りなおすかをする。場に共通のダイスが4つあるのだけど、並べ終わったプレイヤーからダイスを1つとり、のちのち自分の並べ終わったダイスのいずれかと交換することができる。

得点は、縦横のストレートか同出目のみ。同色だったら得点は倍という具合。これを6ラウンド行う。

ルール読む限りだと「…面白いのか?」と思ったけども、そこまで悪くなかった。重要なのはダイスが1つ交換できるとこかな。各自初期は赤と青それぞれ4つと白1つ持ってるけども、交換することでダイスの色構成が変わってきて、後半になると倍付け得点が頻発する展開になりそう。そこを阻止するためにある程度妥協してダイスを渡す渡さないの攻防戦が、もしかしたらあるかも。

萌札〜女学院〜

20150409_akabane05好みの殿方のタイプを各自占うというパーティーゲーム。勝敗はなく、わいわい楽しむ感じ。

ゲーム中は全てお姉様言葉でプレイしなければならず、且つ男性は裏声を推奨されるなど、カオスなゲームw

親(お姉様)の両隣がカードを3枚引き、お姉様の好みをチョイス。3枚セットで出さなければならず、気にくわないカードがあれば1度だけ交換できる。お姉様目を閉じ待機。2組出揃ったら、お姉様はどちらの殿方がタイプかを選び、選ばれたプレイヤーは場のカードを1枚選んで獲得。選ばれなかったプレイヤーは、残った場のカードから1枚をお姉様に選んでもらい獲得する。ちなみに、両隣外のプレイヤーは外野で「素敵ですわ!」とか「抱いて!」とか野次飛ばす役目。

これらを繰り返し、各自3枚のカードが揃ったら、それが殿方のタイプとなる。ちなみに自分は「極道」「筋肉質」「露出狂」な殿方がタイプでした。

プロスペリティ

20150409_akabane06タイル配置ゲーム。重すぎないゲームということで持ち込んでみた。

国家の指導者となって、エネルギー産出や環境問題、インフラ整備をしていき、繁栄していくというテーマのゲーム。

今回はお金主体で動いてみたけど、環境問題が改善し切れずに得点が伸び悩みビリ。

プレイヤーみんなに好評だったので持ち込んでよかった! 今回はこんな感じ。お酒の飲み過ぎには気をつけましょう。