ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索
4

魔法にかかったみたいは、各プレイヤーが魔女となり材料やお金を集めて、勝利点となる魔法の薬を作成していくゲームです。カードが日本語表記ではないですが、アイコンで判別がつきやすく、言語依存はほとんどないと言ってよいと思います。
 

mahounikakattamita01
  • タイトル  魔法にかかったみたい (Wie verhext!)
  • 作者    Andreas Pelikan
  • メーカー  alea (2008)
  • プレイ人数 2〜5人
  • プレイ時間 〜45分

簡単なゲームの流れ


mahounikakattamita02
  1. 場に、勝利点となる釜3種、金の棚、材料の棚を決まった順番で山札を作り、場に並べます。
  2. 各自、12枚の手札を受け取ります。内容は各プレイヤー同じものです。プレイヤーの順番を決めます。手札12枚から5枚を選びます。
  3. 選び終わったら、スタートプレイヤーから手札を1枚実行します。スタートプレイヤーが出したカードと同じものを持っていた場合、必ず出さなければなりません。なければパスと宣言します。
  4. もし、カードを出した場合、"アクション"と"支持"の2つのうち1つを宣言します。これがこのゲームのキモです。
  5. "アクション"とは、カードテキストの上段に書かれているものです。自分より後の人が同じカードを持っていなければ、実行する権利を得ることができます。もし、後の人がカードを持っていて、さらに"アクション"を実行した場合、権利が剥奪され、何も得られません。
  6. "支持"とは、上記の"アクション"の何も得られないというリスクを避ける為の選択肢です。支持を宣言することで、カードテキストの下段に書かれているものを得られます。ただし、上段よりも効能は明らかに低いです。また、支持を宣言したことにより、前手番の人の"アクション"の権利は生きたままとなります。
  7. アクションの権利を得たら、その解決を行います。その後、手札から好きなカードを1枚実行し、以下繰り返しとなります。
  8. 緑色のカードは、材料を得られるカードです。上段は3つ、下段は1つ。
  9. 青色のカードは、釜で薬を作る権利を得るカードです。上段は必要な材料のみ。下段は必要な材料に加え、2金が必要です。
  10. 黄色のカードは、お金のやり取りをするカードです。お金を材料に任意の換えたり、またその逆。それからお金を直接的な勝利点である"試験管"が得られるものがあります。
  11. 赤色のカードは、お金/材料の徴税をさせるカードです。各自お金は1/3、材料は1/4(切捨て)をそれぞれ対応した棚に収めます。棚に記載されてる数、徴収できた場合、棚カード(勝利点)を得ることができます。足りなかったら、自ら払えば得られます。
  12. 魔女のカードは、権利を得ると場にでている魔法を実行できます。魔法カードは毎ラウンド変わります。効果は、任意の材料を得たり、釜の材料の種類を問わず作れたりとさまざまです。
  13. これらを繰り返し、"カラス"が記載された勝利点カードが4枚プレイヤーに渡ったラウンドをやりきってゲームが終了です。勝利点カードと試験管の数の合計が高い人が勝利となります。

リプレイ


mahounikakattamita03 4人でプレイ。

序盤、材料集めに突っ走ってみるものの見事に被るが、席順のおかげでアクション権利を得られる。おいしい。ただ、次はスタートプレイヤーになるので、残り4枚の手札から "かぶらなそうなカード" もしくは "下家(時計回りで次の人)が権利を得られそうなカード" を選ばなければ、自分はおいしくない。なぜなら、スタートプレイヤーは支持を選べないからだ。

といっても、手札にあるのは緑のカード2枚と黄のカード2枚。うーん、どっちにしようか。まだ最初だし、出方みるためにもとりあえず緑のカードをヒラリ。・・・上家が持っていました。ぐぬぬ。

カードがバッティングしてしまうと、やはり旨味が全くない。なので、最初のカード選びの際、他の人が何を選びそうで、何ならバッティングしないなーと考える必要がある。単純に自分がほしいものを選び、何も考えずにカードを実行してしまうと、実行権がどんどんもっていかれて先に進めない。

最初のカード選び、それから手番でのカードを出すタイミング、それぞれ考える必要があり、あまりダウンタイムはない印象。軽めでとてもよいゲームだと思います。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット