ボドゲなチラ裏

ドイツゲーム、アナログゲームのプレイ記を基本に書いていきます。チラシの裏です。


総訪問者数
  • 累計:


記事検索

嫁とゲームマーケットに行ってきました。今回の目的は、最近自分の中で熱が上がってる "ドミニオン" のプロモカード日本語版をゲットすること。
 
20141116_gamemarket01
家を出て、現地に着いたのは入場の30分前くらい。すでに6〜700人くらいの方が並んでいました。自分らは前々日あたりに駆け込み(すずめさん、情報ありがとうございました!)で買った前売り入場チケット付きカタログ見ながらに待機列に並びました。隣の列にPANTAさんがいたり、列の後ろにふくたろさんがいたりと、やっぱ知り合いが多かったですね。

さて、今回の目的ですが "ドミニオン" のプロモカード。これは毎回ゲームマーケットでホビージャパンブースで行われる500円ボドゲくじのハズレで手に入るもの。日本語のプロモカードは全5種類。そのうち2種はすでに持っているので、残り3種の入手が目的です。なので、くじでハズレを引かなければならないのです。今回は11時〜開始ということで、他のブースを回りつつ待つことに。

とりあえず、挨拶とかなりレアな未開封 "象のトランペット" が出品されるということで、挨拶と品物を拝みにかんちょーのブースへ並んでみる。やはりレアものの品揃えが半端なく良いためか、かなりの行列ができていました。自分も20分ほど並んでやっとブース前に。お目当の象のトランペットは既に売れてしまったあとでした。残念。その代わりというのもアレですが 、チャイナタウンとエルカバレロを購入。どっちも探していたものなので満足。

かんちょーブースのみなさんはまだまだ忙しそうだったので、軽く声だけかけさせてもらって他のブースを見学。そこで化学好きな僕らの目に止まった一際ときめくコンポーネントのゲームを発見。

TEST TUBE

20141116_gamemarket02試験管にビー玉を入れて得点を競い合う2人用ゲーム。4色各10個のビー玉と、特殊なクリアなビー玉4個の系44個を袋に入れておく。手番になったら2個引き試験管に入れるか、試験管の蓋を閉め、その試験管の点数をもらうかの2択を選択し、互いに3つづつ試験管に蓋をしたら、それぞれ点数を計算。点数の高い方が勝ちというゲーム。試験管は6本あるのだけど、端に相手が何色をいれたかわからない試験管があり、他の試験管に入っているビー玉を確認しつつ推理し、蓋の閉めどころを見極めるという、結構ガチなゲーム。得点計算は、色が連続しているビー玉の個数×色の種類数×ボーナス倍率で行う。
なかなか面白く見た目がよい感じだったというので嫁がちょっと欲しがってました。今回買う予定に入ってないのでスルー。

TEST TUBEを体験プレイし終えたあたりで11時過ぎになったのでホビージャパンブースへ移動。くじを引いてみました。6回引いたところ、なんとプロモカード5回引けました!結果は囲郭村x2、公使x2、総督x1と、欲しい闇市場が出ないという状況。若干凹み気味でブースを後にしようとしたところ、レンくん(ボドゲ色のすたるじぃ)に声をかけてもらって、なんと交換してくれるとのこと。無事闇市場をゲットでき、日本語プロモカード全部揃いました。やったー!レンくんありがとう!

その後は、他の中古販売しているブースを一通り回って、12時半くらいには退散しました。

今回の戦利品

20141116_gamemarket03
ホビージャパンくじのC賞とD賞の方がハズレ臭するのは気のせいだろうか。

こんな感じのゲムマでした。目的達成できてよかった!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック