自分がボードゲーム初心者のとき、大変お世話になったゲーム会が開催されていた場所 ”Playground Office Q”。略してPOQが、3月23日を持って渋谷店舗が閉鎖ということで、イワイシさん主催の送別ゲーム会が3/10に開催され、お邪魔してきました。閉鎖といっても、麹町へお引越しのようです。

さて、今回遊んだゲームは・・・


ハイパーロボット

poq01指定された場所に指定された色のロボットを何手で動かせるかを競うゲーム。詰め将棋に似てるかな?ドラクエ知っている人なら、すべる氷の床を思い浮かべてもらえれば解りやすいと思うのですが、各ロボットは何かにぶつかるまでまっすぐ動きます。どの色を動かしてもよいので、他のロボットを壁として使い、うまく指定色を誘導していきます。右の写真だと、10手ですかね?(銀6手、緑4手)

poq02
なんと、今回圧勝!前は苦手だったんですけどね。よく立つゲームなので、慣れてきたのかもしれません。これに+αなルールが加わった ”ミュータントミープルス” も面白いですよ。

秘密コード 13+4

持ち込んだHABAの新作。振ったダイスを使い、バリアゲートを突破していくというゲーム。ゲートは数字でロックされており、ダイス目同士を足したり引いたり掛けたり割ったりして、コードの数字を作ることができたら突破!というようなゲーム。もちろん、使用したダイスはその手番中は使えないので、なるべく少ないダイスで突破していかなければいけない。

せっかく持ち込んでプレイしたゲームなのに、写真を撮り忘れるという失態。うわーん。

花火

poq03写真のは ”HANABI & IKEBANA” のもの。全員で協力して花火を打ち上げましょう!というゲーム。1~5のカードが5色で全25種類のカードをうまく場に出せたらいいわけですが、このゲームの特徴は ”自分の手札が見えない” のです。見えない状態で手札をプレイしなければならないわけです。無理ゲー・・・、と思いますよね。大丈夫、手番で他の人に色 or 数字どちらかしか出せませんが、ヒントが出せます。それを駆使してパーフェクトの25点を目指します。

今回、初見さんがいたのでペースがゆっくりじっくり進行。
結果はというと…、15点でした。25点行けるんですかね・・・?


ゴーストストーリー

poq04
これも協力ゲーム。ひたすら湧き出るモンスターたちを倒していき、ラスボスを倒すことができたらゲームクリアというゲーム。途中、全滅したり、村が一定以上乗っ取られると負けてしまう。
プレイヤーの手番が来るたびに1匹以上のモンスターが沸くので、1ターンに1匹以上倒さなければ盤上がえらいことに!

初級レベルでやったはずなんだけど、ボスまであと7枚というところで力尽きました。残念。。。


エセ芸術家 ニューヨークへ行く

poq05ちょっと変わった正体隠匿&お絵かきゲーム。
出題者がお題を各プレイヤーのプレートに書き配ります。しかし、そのプレートの1つにはお題が書かれていないものがあります。それを受け取った人は ”エセ芸術家” となり、あたかもお題を知ってるように振舞わなければならない。お題を受け取った芸術家たちは1枚の紙に1人一筆だけ絵を書くこめる。それを全員に回し2週書き込む。その結果を見て誰がエセ芸術でしょうか!というのを当てるゲーム。

毎回絵がひどいw スヌーピーの上の縦線いったいなんなんだw


アップタウン

poq06陣取りゲーム。ただ他の陣取りと違うのは、勝利条件が面積の広さではなく ”グループの数の少なさ” を競うというもの。

序盤ちょっと手札の引きが悪く、かなり分散した状態になってしまったのだけど、結果なんとか3つまでに抑えることに成功。取り除いたタイルの差で勝利をもぎ取りました!わーい。


ピクショナリー

poq07基本はすごろく。サイコロ振って、ゴールを目指すのだけど、そのサイコロを振る権利を争って勝ち取る。その方法とは・・・?

2人チームで行うゲーム。それぞれ書き手と答え手に分かれる。お題が書き手に渡され、1分という制限時間内に書き手は紙に絵を描き、答え手にお題を答えさせる。うまく答えさせることができたらサイコロが触れる。答えられなければ次のチームに挑戦権が移るというもの。たまに出てくる全チーム参加の場合、いち早くお題を答えたチームがダイスを振ることができる。書き手は話してもダメだし、記号や文字も書いてはダメ。ひたすら絵を書き続けなければならないのが、このゲームの難しいところ。たまに出てくる絵で表現しづらいお題をどう伝えるかがポイント。

poq08自分は何度かやったことがあるので、外から見てようと持ったのだけど、気がつけばピクショナリー伝道師のイワイシさんと組むことに。そして更に気がつけば、自分たちのチームはハンデでゴールまで行ったらスタートまで引き返してくるというルールが加わっていた・・・。

とはいえ、そんなハンデなんて物ともせず突き進むイワおばチーム。ダイス目が良過ぎたのもあるかもしれませんが、なんと勝ってしまいました。伝道師の実力、おそろしす。
いやー、個人的にへっぽこな地図しか書いてないのに "九十九里浜" を答えてくれたのには感動した!さすがだわー。


最後に・・・

思えば、もう2年以上前です。自分が北九州でボドゲに出会い、火がつき、新たなボドゲに出会いたい一身で辿りついたゲーム会がPOQです。ひろゆきさん、イワイシさん、それからあえて名前出しますがB.G.さん。自分のボドゲに対する考えや好みの影響を受けた人たちに出会えた場でもあります。去年辺りからは、ちょっとだけ詳しくなったことを機にインストする立場となって、恩返しという言葉は適切ではないかもしれませんが、感謝の気持ちを持って初心者さんにボドゲの面白さを伝えて来ました。そんなPOQが閉鎖というのは残念ですが、仕方がないですよね。KATSUさん、くま吉さん、そして渋谷店舗、今までありがとうございました。
麹町でもがんばってくださいね。ゲーム会があれば駆けつけます!